クレジットカードでの借り入れ

借り入れはクレジットカードでもできます。

クレジットカードというと、ショッピングに利用するというイメージが強い方も多いと思いますが、ショッピングで利用して、翌月に一括払いにした場合も、代金を借り入れして、翌月に返済していることになりますし、分割払いは商品の代金を借り入れして、その借り入れしたお金を、分割で返済していくようになりますので、通常の借り入れとほとんど同じです。

また、キャッシング機能が付いているクレジットカードも多く、その場合は、コンビニやデパートなどのATMで、現金を借り入れをすることもできます。

クレジットカードのキャッシング機能を利用した場合、支払い方法はリボ払いになっていることが多く、完済していなくても利用限度額以内であれば、追加で借り入れすることもできるようになっています。

ただし、気を付けないといけない点もあり、クレジットカードによっては、利用限度額がショッピング枠とキャッシング枠の合計となっていて、キャッシングを利用しようとしても、ショッピング枠で使い切っていると、利用できないことがあります。

また、金利も銀行などに比べると、高い傾向にありますので、その点も注意が必要です。

クレジットカードは、銀行などよりも審査に通りやすく、ATMで借り入れができたりと利用しやすいことが大きなメリットになっています。

しかし、利用しやすい分だけ、予想以上に使ってしまい、返済が大変になることもありますので、借り入れをしている意識は持つようにしましょう。