消費者金融での借り入れ

借り入れをする方法のひとつに、消費者金融からの借り入れがあります。

消費者金融と聞くと悪いイメージを持っている方も多いかもしれませんが、近年ではプロミスやレイクなどの大手消費者金融も、銀行のグループ企業が運営していたりしますし、利率も法定範囲内ですので、極端に金利が高いということもありません。

審査も銀行のフリーローンなどに比べると通りやすく、審査に必要なものも、免許証や健康保険証などの、身分証明書のみで良いことが多くなっています。

基本的には保証人や担保は不要になっていますし、無人契約機があり、店舗で対応してもらう必要もなく、借り入れの申し込みがしやすくなっています。

さらに、近年ではインターネット上で申し込みができる会社も多く、店舗に行く必要もなくなりつつあります。

審査に通れば、申し込んだその日に借り入れができますので、急な出費にも対応できますし、毎月確実に返済していれば、融資限度額を増額してもらえることもあります。

ただし、デメリットもあり、利率が法定範囲内と言っても、銀行や国民金融公庫よりは高くなっていますので、そちらと比較すると支払う利息は多くなります。

このような内容を考慮して、利率が多少高くても、審査に通りやすく、申し込みもしやすい方が良いという方は、消費者金融で借り入れを申し込んで、審査は厳しくても良いから、利率が低い方が良いという方は、銀行や国民金融公庫に借り入れの申し込みをすると良いでしょう。